ハルゲキ!~大草原の小さなおデック~

PCは拡大125%~推奨中!                         記事一覧はカテゴリからどうぞ~

マダムリッチ ゾンビがバハムートを仕留めるだって!?必殺の力は凄い!!

 

素晴らしいのただ一言!

 

従来の「小モノぶつけ破壊によるクーリエ育成」はあくまで低攻撃力のホネやらゾンビやらをぶつけて守護をこじ開けたり、場を処理したりして場を安定させ、その過程でクーリエの攻撃力を育成してカウンター攻撃とする、でした。

しかし、ぶつける相手(倒す必要のあるフォロワー)の体力が高い場合、倒しきれずに危機に陥ったり、攻撃力育成したクーリエすら犠牲にしてぶつけなければならないこともあるはずです。(動画がすごくいい例で、ロイヤルのジェネラルディフェンス「ジェノア」、ネクロのホネ王とマンモス、ビショップは白竜、マンモス、金獅子。ちなみに古の英雄、イージス、エルフの美女と野獣には必殺は効かない)

 

そんな場合、マダムの必殺付与が最高に効果的なのです! 

 

一撃強打で確実に仕留めることができるので、攻撃力1のホネだけでいい。

 

極端な話、13/13のバハムートに対してもホネ1/1で倒すことができる、それが必殺の付与とマダムの貢献度の高さの意味するところです。

守護だろうと何だろうと強引にこじ開けて、なおかつ、クーリエも育成される、最強のコンビネーション。

もちろんマダムの効果を最大限に発揮するためにはきちんとくさびを撃ち込み、あるいはホネ化の利用をして土台をかためておく必要があります。肝心なところでマダムが手札にあるのに場にフォロワーがいない。。なんて間抜けな展開ではいけません。それはクーリエ育成の戦術としてもアウトです。

 

ついでに言えばその土台の中にクーリエが登場できていれば文句なしです。

一番上の動画で「最高傑作」って自分で言っちゃってるけどまさに「マダムクーリエ」のおデックでやりたい理想の形だと言えます。

「これだよこれ、これがやりたくて編み出したのだよ!!」

と…。

攻 ⇒ ギルティクーリエの攻撃力育成によるカウンターアタック

守 ⇒ マダムリッチの必殺付与による場の一掃と、必殺持ちが場に展開されるプレッシャー与え

 

ギルティクーリエとある意味相性がナンバー1だと思われます…

どちらもスタンダード期のカードでそういった使い方を考慮して作られたのかな?

ともとれますね…

 

場面場面で必要な時にあれば良いカードが手札に溢れかえってしまって、テーマを実現するためのアシスタントたちが手札に入らないという事態は避けなければなりません。