ハルゲキ!~大草原の小さなおデック~

PCは拡大125%~推奨中!                         記事一覧はカテゴリからどうぞ~

邪悪なる予言者・ダムス vs 旅カエル

ゼウス期に、ロイヤルフォロワー「旅カエル」が登場しカエルブームが巻き起こっていました。

みんながみんなロイヤルロイヤルロイヤル、カエルカエルカエル。。。

 

そこでどうしても、各クラスで旅カエルの対策が必要となってくるのでした。

※私は恒例の「守護攻め」で余裕だった。本来は、こんな時こそ守護を敷く意義があるのだが、やはりいつだって一般ユーザーの守護率はものすごく低かった。

 

ビショップは、裁判、審判、儀式やなんやで多彩なランダム破壊が豊富なのだから別段困ることも無かったね…でもあたしは、単純すぎるやり方が嫌いなのでどうしたって偏屈なおデックつくりに勤しみ駆られてついついヘンテコな他のユーザーが決してやらないようなおデックを作り上げてしまうのです!

 

それでー、述べたように守護敷きは誰もしないから守護攻めに加えて、そこにポンっとこのカードを放り込む楽し気な構成でカエル狩りして遊んでいました。 

絶対処理必須!

特に肉弾戦感溢れるロイヤルにとっては天敵となり処理しないでいいわけがない!!!
 
実装されてからカエル当時まで、邪悪なる予言者・ダムス(通称:ダムリーさん)を使用するユーザーはとてつもなく少なく、私でも対戦記憶があるのは2回で、出された時
「うっわ、うっと~しぃぃぃ。。。」
ってなったものです。
 
スペルで処理できれば、あるいは場のフォロワーをぶつけて処理できればなんてことはないんだけど?
  • スペルが無い時、困る。
  • 場のフォロワーが優良だった時、困る。

 

絶対に、長く放置するわけにはいかない。

早く処理したい。

しかし上記2点で手が詰まった時、ダムリーさんを出した相手の優勢感が半端ない戦況と化すのです!

 

 

アイディアとしては面白いんだけどー…

 

私はこのカード、実装直前の一覧披露で見た時、なんて卑怯でずるい、腹立たしいカードなんだろう…みんながみんなこれ使ってくつちゃくちゃに荒れる戦いになるのだろう…

と、予想していましたけど、まぁ見事に誰も使うことなく早々にアンティークカードと化してしまいました(笑)

 

確かに能力の詳細だけを見ればなんてずるい卑怯なんだ!

って思うんだけど、やっぱり使いづらさはあるもので、体力2だから「ベーシック系スペル」の2ダメージであっけなく散るし、対してダムリーさんはコスト3だし、だったら裁判所や儀式や禁忌やの方が確実に相手を破壊できるのだからわざわざダムリーさんを使う意味はないというもの。

 

ただ、私は「守護攻め」に混ぜ込んでいたので、場のフォロワーからの攻撃に対しては強く、生存し、優勢で勝ちの山を高く築き上げたものです。守護と合わせて使うなんてことは基本中の基本で自慢するようなことでもないんだけど。。。

 

それとー

確か同時期(ゼウス期)実装だったと思う、「ミストシール」をダムリーさんに付与して最強の守護陣を作り上げる楽しさもありました。 

 これはこれでまた使う人皆無でしょ~( ̄_ ̄ i)

 

ホント、いかにみんながみんなブーム型のおデックしか使ってないかっていう、虚しさ。

使われてないカードを作ってる作り手たちはその辺、ど~思ってるんだろう?