ハルゲキ!~大草原の小さなおデック~

PCは拡大125%~推奨中!                         記事一覧はカテゴリからどうぞ~

【謎かけの芋虫】イモム式倍々増加術!!!!!

イモムっくん(イモムくん、イモム式)の超基本形がドン・ピシャリ!で決まった場面。

 

本当は5で敷いて6で決めにかかるのが正解。

実際はターン2で何も出せなかったのが痛かったです。。

それと、ウルズの分裂が入ってるのはコスト4の「ゴブリンスレイヤー」だっけ?進化二段階処理の、アレと間違って入れちゃってる。。こっちの方が痛いって 涙

 

「バロール」をなんとなく入れてみた理由は、ネクロの大型攻めに対抗して、他ビショップの祈祷育成など大型退治プラス全体攻撃(3ダメージだっけ?)やりすぎなくらい万能戦士なので入れてるけど、活躍の場はまだない。。。

 

むしろやっぱり現代バースは小モノ散りばめが流行っているので(エルフ、ロイヤル、ヴァンパイア)素直に黒鶴でいいと思うの・x・ 

今も昔も使う人は完全無欠の皆無感で、このカードを使用する対戦相手と私は出会ったことが一度もありません…1回くらいはあったかもしれない…

 

カード実装時期は「ワンダラン期」でおよそ一年前。

実装時は、ネクロ率が極端に低くて今で云うとドラゴンみたいな感じ。

それでーしかし実は…

修正前の話になるけど、アリスが攻防強化で、ゴブリンリーダーがコスト3だった時代は、4でアリス(もしくは歌姫)で強化、5でゴブプリさんの蒔き散らかし(あるいはリーダー+歌姫強化)、6で歌姫+イモムっくんのダブル強化…

 

と、このように、ターン4から5、6、7と、歌姫の進化と合わせてプラスプラスプラス!

強大な力を得て勝利に導くことが可能だった使用者皆無の「イモム式ニュートラルおデック」だったのです。

 

勝利率は非常に高くて、そもそも粗末な配布でも数攻めさえできていればふとした瞬間隙を突いて倍々増加術を決めてやればよいので、「もともとネクロはタイラン様の大疾風を除いて疾風早駆けに欠いている」ので、まだ耐えるな…という対戦相手の目論見を覆して一気に決めにかかる意表突きが楽し気なおデックなのです。

 

 

と、これは昔話で、今は対して強くはない。。

自分はレジェンド入が嫌いなので避けるタイプで銅銀多数で遊びたいのでなお弱い(笑)

 

ただ、5でゴブプリ敷いて、6で歌姫+イモムっくんが決まると、かなり強烈な力を得ることは間違いないでしょう。

※たたこのラインって審判ブレス一掃の危険区域でもある。。

  • 1/2(コスト1) → 3/4(コスト4相当)
  • 2/1(コスト2) → 4/3(コスト4相当)
  • 2/2(コスト2) → 3/3(コスト3相当)

この倍々増加のコンボ感を連鎖させることでさらに高めて高めて、相手にプレッシャーを与え続けていけるのが「イモム式倍々増加おデック」だったのです…