ハルゲキ!~大草原の小さなおデック~

PCは拡大125%~推奨中!                         記事一覧はカテゴリからどうぞ~

【赤き猛竜×癒しの奏者・アンリエット】猛ろ!赤龍コンボ。。

まぐれと言われれば返す言葉は無いですが汗

 

赤き猛竜×3、アンリエッタ×3枚を入れ込んだ安定感の「一発逆転の鬼の再動攻め」を狙った遊びです。

 

今も昔も一応、とりあえず、後手であれば4ターン目で決めやすくはある。

今だと小モノまき散らかしたいエルフ、ネクロ、あるいは序盤は場に出てこないウィッチやドラゴン、ビショップあたりは余裕で、とりあえず1回は決まりやすい。

 

しかし…

その次のターンからが、問題なんだよね~ショボーン

つまり、赤龍は進化アタック後消滅してしまうので、そもそも進化アタックは場の処理を目的としたやり方であって、それをせずしてリーダーを狙うワケですから、しかもその進化したフォロワーは消滅してしまうのですから、なかなか厳しい展開が待ち受けているのです。

 

さあそこでどうしたものかと…

 

ドラグーン疾風連打は能がないから個人的には絶対にやらない… 

 

ターン4で5/5サイズを残すのであれば、消滅して無にするくらいなら変えてやれ!

 

対戦動画では使っていませんけど、これは結構いい手なのでおススメです!

 

それと今だと、「竜の石像」もあるので、その石像からドラゴン出て、いい間でターン7の再動狙いも効果的。

回復されない前提で、10ダメージ撃ち込んでいるので相手にかかるプレッシャーはなかなかのもの。

そこに5/5サイズのドラゴンの脅威を与えるのは非常に効果的なのです。

 

動画のようにアンリエッタ再動のビックリ攻撃こそがファンデッキ愛好家らしさがふんだんになるよね!
あの場面での逆転はもはやこれしかない!って意表を突く逆転。
最初に(ターン4)で打ち込めなかった時、手札になかった時、

それ以降出てきても使いどころがとにかくムズカシイ…

その問題を解決してくれるのが「アンリエッタの再動」
これは動画のように一発逆転の可能性を残してくれる最後の奥義。
 
 
結局こーゆーのって「流行りのデッキ」や「強いデッキ」を検索して真似してるだけの遊び方しかできてないから、こーゆーパターンが来るっていう危機的状況回避の直感が働かないんだよね。
 
まぐれと言われれば返す言葉は無いですが汗