~ パレルの日記を追え!その1 ~

コリン

「ふむ。キミにドラゴン遠征隊の一員としてあるミッションをやってもらわねばならない。

やってみるかね?

私:『うぃぃ('◇')ゞ』

モンスターの生体構造のデッサンとパレルの日記…(たぶん話の途中にカモメが来たんだと思う)

(ここで、あっちいけみたいに手で払ったんだと思う)

キミはカモメに餌をやっていたのかね?

いやあ…ちょっとばかし追い払っただけだよ。

とにかくだ、キミにパレルの日記とデッサンを渡そう。

それでキミがすることだがね…(ここでカモメが来てコリンに突撃でもしたんだと思う)

なにぃぃぃ!

なんであのカモメはこんなことをするんだ!!

はぅあ!?

オイキミ、パレルの日記はどこいった?

ああああ、カモメかぁっ!!!

なんて馬鹿げたミスを。。。あのちょこざいなチビヤロウを追いかけるんだ。ヒゲクジラ海岸に行ったと思う。時間はないぞ!あのカモメを見つけるのだ!

カモメを見失ったのなら、カモメを見た目撃者を探すのだ。

Dr.パレルの日記はとても重要なものだ。さあ行け!」

seagull:カモメ

constructual:(生体の)構造、形態

drawing:デッサン、図画、製図

disturb:邪魔をする、気をそらす、かき乱す

Nah:「いやぁ、そうじゃないんだよ」といったNoの砕けた言い方、らしい・・・

 

ほとんどコリン隊長の独り言で進行してるから捕捉しないと何のことかさっぱりです。。

 

ジェス

「ふぇ?カモメだって?本を咥えたカモメを探しているのか?何のことを言っているのかわからないな…

そう、どんな感じのカモメを探しているんだよ?

私:『こうこうこうでー…(;´・ω・)』

ふむ…あんたが言ってるのはちょうど今コリン隊長の持っていた本を素早く奪っていったカモメか。

オレが知る限りでは、盗みで有名なカモメが一羽いるな…そいつは【アルバート】って呼ばれてるカモメでよ、スリがものすごく上手いんだ。【月刊シーフ】って雑誌でも紹介されてたなぁ。

う~む、あのカモメの飼い主は誰だったか…、ちょいと考える。

うむむむふむむむふむむむむうむうむふむうむ………………

アルバートね…………、えっと…、そう、やつはあれだよあれ……、あいつはサメを持ち上げられそうなくらいマジでデカイんだ…

そうか!海賊団に飼われているペットだ!

そうだよそう、フーカー船長だ!そいつが飼い主だ。

フーカーのペットが、あんたがオレに話してくれたカモメだとすれば、フーカー船長のいる場所にカモメはいるに違いない。あのカモメは一味の仲間なんだ。フーカーのやつ、その本を探していたのかもしれないな…

私:『ありがとバイバイε≡≡ヘ( ´Д`)ノ』

あっ、オイ!どこ行くんだ!お礼を出せよ、オイ!」

nip:はさむ、つねる、噛む

snag:素早くつかむ(米口語)

at the moment:ちょうど今、ちょうどその時、今のところ

pick pockets:スリ

train:従者、お供、結果、つづき、あと、つながり、他いろいろ

might have been:あったかもしれません