~ ぐっぴぃちゃんのラブレター💔大作戦!? ~

 

 

私:『そうだ!オデリア村と忘却の峡谷でいくつか請け負った依頼があったんだ!

ひと段落したことだし、片付けてしまおう!』

 

 

アベル

「ヘイユゥ!裏切り者の峠にいるぐっぴぃちゃんのことは知ってるかい?

私:『うん。。』

そうか、ヤツは相当長い間あんたのことを待っていて、つい今しがたいなくなっちまった。ヤツはあんたに話したいことがあるとオレに伝えた。これがあんたに残したもんだ…。

ああ、ラブレターのようだな…。ソフィアって女に届けてほしいとあんたに頼んでくれと言われたのさ。そう、あんたの助けが必要みたいだぞ。」

 

私:『お断りします!』

アベル

「断るだと!?手紙一枚くらい重いはずがないだろう、ああ゛?」

 

このように、クエスト「受諾・拒否」で、拒否すると、それ相応の反応を示すNPCです。ただ単に「そうかい、薄情な奴だな」とか「断るってどういうことだ、暇そうに見えるぞあんた!?」のように、どんな会話にでも使えるような無難な幅の利くセリフではないのですよね。つまり、ちゃんとぐっぴぃちゃんの「ラブレター」の話に沿ったセリフで返している点です。ほとんどすべてのクエストに「拒否した際の反応」「受諾後に再度話しかけてキレる」がきちんと適切に用意されているのがすごいと思う…無駄に凝ってるんだよね~

 

私:『任せてくださいな!』

アベル

「そいつはラブレターだ。読むんじゃねーぞ。届けてやりゃいいのさ…」

 

 

受諾後、再度話しかけてキレるNPC…なんのこっちゃ???

アベル

「あんた、オレの手紙を処分しなかったのか?」

 

ソフィア

「なにこれ?ぐっぴぃちゃんからの手紙???

 

 

そうね。受け取っておくわ。あなたには時間の無駄をさせてしまったわ。」